シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

電力管理をシンプルに

ビルをグレーからグリーンへ変える

商業施設、産業用および公共の建物は、世界の電力の60%以上を消費し、世界全体の二酸化炭素排出量の半分以上を生成しています。電力のデジタル化は、ビルの運用を変革し、より持続可能な未来の実現を支援します。

ホワイトペーパーをダウンロードする

ブログを見る

電力管理とは

PowerTagを60秒で見る

電力のデジタル化プロセスは、エネルギー使用量、電力品質、電気資産パフォーマンスに関する収集データに基づいています。

PowerTagワイヤレスエネルギーセンサーなど、エネルギー消費量を測定し、通信プロトコルを介して電力測定を利用できるようにするさまざまなタイプのデバイスがあります。

エネルギーおよび電力管理システム(EPMS)ソフトウェアは、ローカルエリアネットワーク(LAN)全体のこれらのタイプのデバイスに問い合わせ、エネルギーおよび電力情報を収集するよう特別に設計されています。このデータは、EPMSソフトウェアによってさらに処理し、特別なエネルギーおよび電力管理Webアプリケーションを通じて、実用的な情報として提供するための基礎となります。