{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

Smart-UPS RTシリーズ 警告音設定について

Smart-UPS RTシリーズの警告音 (アラーム音)の設定, 解除方法に関して記述しています。

【対象製品】
Smart-UPS RTシリーズ (販売終了)

対象型番:
SURTA1500XLJ, SURTA2400XLJ
SURT5000XLJ, SURT7500XLJ, SURT8000XLJ, SURT10000XLJ


【内容】
Smart-UPS RTシリーズでは、UPS電源管理ソフトウェア(PowerChute等)、UPSアクセサリ(Network Management Card 等)で
警告音の設定を無効にすることが可能です。
警告音設定を無効 (Never)とすることで、内部故障以外の全てのイベント発生に対して、
警告音は無効となり一切の警告音を発しない仕様となります。

[ご注意]
警告音の有無の設定は可能ですが、警告音は有効な状態把握の手段であることから、無効(Never) にしないことを推奨いたします。



【設定項目】(Network Management Cardの場合)

Network Management Card 2はファームウェアにより、
ユーザーインターフェイスのデザインが異なります。

v6.x以降 設定個所:
[Configuration] タブ → [UPS] の画面にて
"Audible Alarm" より "Audible Alarm "の項目にて警告音を設定可能です。

01

v3.xまで 設定個所:
[UPS] タブ "Configuration" - "general" より "Audible Alarm "の項目にて警告音を設定可能です。

02


【選択項目とその内容について】

At Power failer (デフォルト): 電源障害時(バッテリ運転)に警告音を発します。[* 推奨設定]
Mute Alarm:電源障害時(バッテリ運転)について、Low Batteryになるまで警告音を発しない設定です。
Never:電源障害時(バッテリ運転)の警告音は解除されますが、内部故障の場合の警告音は解除できません。

警告音の種類についてはマニュアルを参照ください。

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る