{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Symmetra LXの拡張バッテリフレームケーブルコネクタカバーの取付方法

Symmetra LXに拡張バッテリフレームを接続した場合のUPS本体側のコネクタの接続、ケーブルコネクタカバーの取付方法を以下に示します。

1. コネクタの挿入

拡張バッテリフレームのコネクタをUPS本体フレームに接続してください。
奥までしっかり差し込んで、内部ブラケットをネジ止めしてください。

 

2. コネクターカバーの取り付け

コネクタカバーに角度をつけて、コネクタに付いている2本のネジの奥側へ挿入してください。
コネクタのネジの奥にカバーを通してください。



3. コネクタカバーのネジ止め

コネクタカバーを少し押しつけながらカバーの左下をUPS本体フレームにネジ止めしてください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。