{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

APC GS 500 Pro (BG500-JP)のIPアドレスリセット方法

APC GS 500 Pro(BG500-JP)のIPがわからないなどIPアドレスをリセットする方法についての説明です

 

本UPSは背面のネットワーク リセットボタンを押すことによって、UPSに設定したIPアドレスをリセットすることが可能です。
以下の手順に従い、リセットを行ってください。

1. UPSをAC電源に接続して、正面の電源スイッチボタンを押し、オンライン運転にします。
2. UPSをLANケーブルで接続し、ネットワークが疎通した状態にします。
3. 正面のネットワークステータスLEDが点滅していることを確認して1分待ちます。
4. ネットワークステータスLEDが点滅している状態で、UPS背面のネットワーク リセットボタンをピンなどの先の細いもので20秒押し続けます
5. UPSはアラーム鳴動、全てのLEDが点灯します。
これにより、UPSに設定されていたIPアドレスがリセットされます。
6. UPSに再度IPアドレスを設定する場合は、UPSに同梱しているCD内の「Device IP Utility」ツールを使用してください。


ご注意:
リセットにあたっては上記2.の通り、UPSがネットワークに接続され通信できる状態にする必要があります

 

ネットワークステータス LED位置
(本体正面)
ネットワークリセット ボタン位置
(本体背面)

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。