シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

シュナイダーエレクトリックで仕事を探す

検索結果は、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、簡体字中国語でのみ表示されます。

talent community(人材コミュニティ)に参加

シュナイダーエレクトリックの最新の雇用に関するニュースを取得しましょう。

つながり続ける

Talent Community(タレントコミュニティ)に参加する

タレントコミュニティに参加して、自分の関心に特化したシュナイダーエレクトリックの最新ニュースや機会を見つけましょう。
登録する
people smiling and celebrating

100%

「UN Womenエンパワーメント原則」へのリーダーシップコミットメント

42%

シュナイダーエレクトリックの女性従業員

4年目

Bloomberg男女平等指数

技術職の#SEGreatPeopleを紹介

ジャニーヌ

「女性がキャリアに自信を持ち、サポートされていると感じるよう、上級管理者がダイバーシティとインクルージョンに対しより積極的にコミットしていることを望んでいます。話すだけでなく行動しましょう!」

ローラ

「私は学ぶのが大好きで、シュナイダーに入ってからずいぶん学びました。世界をリードするテクノロジーを持つ企業で働く利点は、開発、発見、プロジェクトのエッジに立つことです。」

タイラ

「電気工学にはつねに関心を持っていました。他のルートと比べれば、見習いをするほうが有益だと分かりました。そうすれば、自分の望む分野で資格を得ながら働くことができるからです。」

ソフィー

「20年前、トルコのイスタンブールで、私はクラスの100人の学生のうちの6人の女子生徒の1人でした。初めての職業経験は建設現場でした。私はエンジニアです。」

アストリ

「女性として、私は成功を収め続ける方法を学び、男性優位の産業で前進してきました。限界を越え、あえて破壊して、さまざまな人々の多種多様な考えを見つけ出す勇気を持つことが常に私にとっての重要課題です。」
国際女性デー
毎年、世界中のシュナイダーエレクトリックが国際女性デーを祝います。

違いを受け入れるということは、あらゆる職業、年齢、文化を持つ人々を受け入れるということです。これはまた、偏見を引き出すということも意味します。私たちは100%インクルージョンにコミットしているのです。
Closeup of a girl smiling with her friends
柔軟な働き方
シュナイダーエレクトリックでは、#EachforEqualである世界を信じながら、包容性のある職場環境を推進しています。シュナイダーエレクトリックの「包容性のある職場の原則」は、女性と男性の両方が持つユニークな生活と仕事を管理する必要性を高め、これを満たしています。
A male and a female employee discussing in office
青年のためのSTEM教育
私たちは、共感、寛容、インクルージョン、コラボレーションを重視するSTEM教育プログラムに少年少女を招いています。私たちはエンジニアリング職への興味を目覚めさせ、特にエンジニアリングのキャリアに関連する性別への固定観念をなくすことを目指しています。
A young female student sitting with her laptop on a chair in classroom
従業員リソースグループ
同様の経歴、経験、長所を持つシュナイダーエレクトリックの従業員で構成され、企業文化と事業成果を向上させ、専門的な能力開発に共通の関心を持つグループです。これらのグループは、事業目標、キャリア形成、包容性のある文化、コミュニティの成果などの分野で、戦略的サポートを提供します。
A group of employees celebrating in office
リーダーシップトレーニング
シュナイダーエレクトリックは、毎日の学習と社員の能力開発は会社の成功に不可欠であると考えます。リーダーシップの開発と人々のビジョンは、シュナイダーの革新的でデジタルな会社への継続的な変革に力を与えるために極めて重要です。
Closeup of a woman attending a training session along with other members
指導の機会
指導者はチームを発展させ、認識させ、フィードバックを与えることで指導者となります。当社は、公式なメンタリングプログラムであるか、チームメンバーやリーダーとの非公式の雑談であるかどうかに関わらず、組織全体でメンタリングの機会を設けて、より多くの知識と見識を得ることを奨励しています。
A group of three employees discussing in office while standing

他の専門分野を見る

デジタルとエンジニアリング

営業とサービス