{}

シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

FAQを参照する

APC RSシリーズ, APC ESシリーズのサージ保護のみコンセントはUPSがオフの状態でも電気を供給しますか

サージ保護のみコンセントは、UPSの電源出力のOn, Offに関係なく、
UPSの商用電源をそのまま供給します。UPSの入力プラグを接続している施設のコンセントに電源がきていれば、
サージ保護のみコンセントには電気が流れます。


APC RSシリーズ、APC ESシリーズの出力コンセントは、
バックアップコンセントと、サージ保護のみコンセントの2種類があります。

バックアップコンセント

バックアップコンセントは、UPS機能の電源障害時にバッテリー出力で電源バックアップされるコンセントです。
UPSの電源ボタンと連動しており、UPSの電源がオフで停止状態の場合には、
商用電源からUPSに電気がきていても電源は供給されません。
UPSの電源ボタンでOn (起動) することで出力を開始します。

停電など、電源障害でバッテリーバックアップされるのは、このコンセントにつなげている機器のみです。
バッテリーバックアップのほか、電源コンセントから入り込む雷サージからも保護されます。


サージ保護のみコンセント

サージ保護のみコンセントは、停電時にバッテリーバックアップはされませんが、
ここに接続されている機器は、雷サージから保護されます。
商用電源からUPSに電源供給されている場合は、UPSのOn (起動), Off (停止)に関わらず電源を出力します。

ただし、サージ保護のみコンセントはバッテリーによる保護がないため、停電の際は負荷機器への電源供給が止まります。
停電など電源障害時に保護したい機器はバックアップコンセントに接続してください。


・USB充電ポート

BE550M1-JP, BE750M2-JPのUSB充電ポートは、UPS本体がAC電源およびバッテリーに接続されている場合、電源を供給します。
UPSがバッテリ運転で出力を継続している間は、USB充電ポートからの充電が可能です。



BE550M1-JP BR400S-JP
APC ESシリーズ コンセント口 (BE550M1-JP)                                    APC RSシリーズ  背面 (図はBR400S-JP)

Schneider Electric 日本

詳細を見る
詳細を見る