{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

PowerChute Business Edition v9.xで一部の画面でセキュリティ証明書警告が表示される

ここでは、PowerChute Business Edition v9.xの一部の画面で、セキュリティ認証書についての警告が表示される問題について説明しています。

【対象製品】
PowerChute Business Edition v9.x

【問題の詳細】
PowerChute Business Edition v9.xの一部の画面では、最初にアクセスすると、Webブラウザでセキュリティ認証の信頼性がないことを示す警告が表示されます。 このエラーが表示される画面は、たとえば[コンセントグループのステータス]、[エネルギー使用量]、[コンセントの設定]などです。
この警告はPowerChute Business Editionのエージェントに自己署名のセキュリティ証明書が含まれているために表示されます。

この警告を無視し、操作を続行することも可能ですが、このページの説明に従い、証明書をインストールすることを推奨します。

【証明書のインストール方法】
このページに添付されている手順書を参照してください。

注: エージェントがインストールされているサーバーのホスト名、ドメイン名、またはIPアドレスを変更した場合は、インストールした証明書は使用不可のため再びセキュリティ警告が再び表示されます。その場合は、PowerChute Business Edition のインストールフォルダにある"keystore"というファイルを削除して、再度同じ手順を実行し、新しい証明書をインストールしてください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。