シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact-Company-Logo-English Black-01-177x54

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

X2

インターン、実習生、新卒者の機会の数

100万

エネルギー管理の訓練を受けた人々

全従業員へのサポート

世代を超えたキャリア開発

キャリアの段階を問わず、分かち合い、学習し、生涯を通じて能力開発を推進します。

  • 当社のラーニングポータルは、毎月4万人の従業員が利用しています
  • キャリアの後期段階で、従業員にとって意味のあるキャリア開発プログラムにアクセスできます
  • 従業員の90%がDigital Citizenshipプログラムとデジタルトランスフォーメーショントレーニングを通じてデジタルスキルを向上させています
  • 100か国にわたるCareer Weekのイベント
さあ次のステップを見つけましょう

全世代を活性化

シュナイダーエレクトリックのGo Greenコンペティション

毎年恒例のシュナイダーGo Greenコンペティションは、未来の世代のために持続可能性という大胆なアイデアを駆使して、デジタルとエネルギーの世界で、恐れることなく状況を打破し、変革をもたらすSTEMやビジネスを学ぶ世界中の学生に報奨を与えるものです。
シュナイダーGO Greenの詳細を見る

世代に関するハイライト

1つのサイズにすべては合わせられない

同じ屋根の下で暮らす5世代のニーズを支えることが、なぜ、またどのように重要なのか?

スペインの学生がGo Greenを獲得

チームライトピルと、最も必要としているコミュニティでエネルギーと安全な水へのアクセスを改善するための、大胆なアイデアをご覧ください。

シュナイダーのグローバルな学生体験

シュナイダーエレクトリックで働くためには何が必要か、どのように働くかをエキサイティングな e ラーニングで学ぶ。

ベトナムで起業家を育成

Nguyen Huu TriとChau Van Hieuのエネルギー分野におけるエンパワーメントの事例をご紹介します。

社会起業家のニーズに応える

発展途上国におけるエネルギー関連の起業家精神

私たちの世代についてのコミットメントは、国連のSDGsに貢献しています

進捗と持続可能性を橋渡しするという目的に沿って、当社の持続可能性イニシアチブは、国連の持続可能な17の開発目標を支援します。

世代を超えたコミットメント

持続可能性レポート

シュナイダーの持続可能性に与える影響の結果とレポートにはすべて1ヵ所でアクセスできます。

シュナイダーエレクトリックの会社概要

最新の機会をご覧いただき、私たちとともにキャリアを築いてください

シュナイダーエレクトリック財団

積極的なボランティア活動や地域のパートナーネットワークを通じて、若者にエネルギーを与える方法を紹介します。

チャット

ご不明な点やサポートが必要な場合は私たちがお手伝いします。

責任とイノベーションにより、すべての世代の持続可能性がどのように推進されるのでしょうか?

シュナイダーエレクトリックは、クライメート ポジティブな世界で責任とイノベーションを持って、各世代の経験と力を活用し、あらゆる世代の持続可能性を推進することを目指しています。世界で最も多様性がありインクルーシブかつ公平な企業の1つとして、シュナイダーエレクトリックは、気候変動への取り組みはエネルギー管理に向けた確固たるコミットメントによって推進される必要のある多世代の追求であることを理解しています。シュナイダーエレクトリックは、優れた人材によって、機会が豊富で、従業員の価値観が認められる人材の会社となっています。当社のEcoStruxureソフトウェアとソリューションは、継続的な投資と開発を通じて、グリーンな成長に向けて前進するために役立ち、各世代の学習、デジタルでのスキルアップ、キャリア開発を促進し、持続可能な未来をもたらします。当社のタレント・コミュニティーは、より持続可能なライフスタイルに切り替え、地球を保護するための厳格なポリシーを適用することで、気候変動ソリューションの一部となりたいと考えています。グリーンインパクトとインクルージョンという目的を達成するための環境、持続可能性、およびガバナンスに対する野心的な変革プランである当社の世代に関するコミットメントの詳細をご覧ください。私たちの使命は、現在の世代がエネルギーと資源を最大限に活用し、個々の生活と経験を生かし、他の種や将来の世代のために大胆なアイデアを創造または現実に変えるようにすることです。シュナイダーエレクトリックは、地球と社会全体にわたるデジタル開発を責任を持って促進、育成し、従業員を教育し、革新の自由を与えることで、あらゆる世代の持続可能性を高めることを目指しています。