シュナイダーエレクトリックのブランド

Impact Company Logo Black

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

50%

当社の製品に関するグリーンマテリアル

100%

一次包装および二次包装で使い捨てプラスチックを排除し、再生紙を使用

ネットロスゼロへの順調な歩み

2030年までに当社の事業活動における生物多様性損失をゼロにします

  • エンドツーエンドのフットプリントの定期的な測定と公開
  • 科学的根拠に基づく目標との連携
  • すべての拠点の生物多様性の保全と復旧計画
  • 負荷の高い地域に立地する拠点の節水行動計画
  • 当社の事業とサプライチェーンにおける森林伐採のない木材
生物多様性に関するプレッジについて読む

当社のソリューション実例

設計による持続可能なパフォーマンス

Green Premium™ラベルとEcoDesign Way™プログラムにより、製品の原材料を削減し、製品、サービス、ソリューションのパフォーマンスを向上させ、エンドツーエンドの環境フットプリントを改善しています。

リソースに関するハイライト

持続可能なパッケージングへの当社のコミットメント

2025年までにプラスチックを使用せず、リサイクル段ボールを使用した一次および二次包装の100%を保有

測定は常に最初のステップです

私たちは、2020年に生物多様性に関するエンドツーエンドのフットプリントを発表した最初の企業になるべく、有言実行しました。

第4次産業革命のパイオニア

持続可能なリソース管理オートメーションは、EcoStruxureTMのVeolia Waterへの提供で実証されているように、人とリソースを保護します。

誰でもこの日付を動かせます

継続的に意識を高めることで、ワンプラネットプロスペリティにつながる可能性が広がります。

Arcelor Mittalの三連勝

現代的でレジリエントな、持続可能な製造のために、どのようにして安全性、効率性、生産性を向上するのか。

救助時の清浄な空気

なぜ二酸化炭素排出量の削減には、SF6や他の温室効果ガスに代わる物質が不可欠なのか。

私たちのリソースについてのコミットメントは、国連のSDGsに貢献しています

進捗と持続可能性を橋渡しするという目的に沿って、当社の持続可能性イニシアチブは、国連の持続可能な17の開発目標を支援します。

リソースに関するコミットメントの詳細

持続可能性に関する洞察

持続可能性、Electricity 4.0、次世代オートメーションに関する最新のブログ、ポッドキャスト、ホワイトペーパーなど

サステナビリティーレポート

シュナイダーの持続可能性に与える影響の結果とレポートにはすべて1ヵ所でアクセスできます。

気候に対する私たちのコミットメント

持続可能な資源管理と、世界のネットゼロへの移行を加速させる影響についての詳細をご覧ください。
<!-- Start SmartBanner configuration --> <meta name="smartbanner:title" content="mySchneider"> <meta name="smartbanner:author" content="Schneider Electric SA"> <meta name="smartbanner:price" content="無料"> <meta name="smartbanner:price-suffix-apple" content=" - On the App Store"> <meta name="smartbanner:price-suffix-google" content=" - Google Play"> <meta name="smartbanner:icon-apple" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:icon-google" content="//lh3.googleusercontent.com/lAVirntKlp63vbntUZvOkMvZI8fE4rIoA5Lwif9M09VxzFhcWE21sTDYqJqOqIPqg4m4=w300-rw"> <meta name="smartbanner:button" content="詳細"> <meta name="smartbanner:button-url-apple" content="http://m.onelink.me/e5bff3e5"> <meta name="smartbanner:button-url-google" content="https://app.appsflyer.com/com.schneider.qrcode.tocase?pid=Web&c=Smart_app_bannerJP"> <meta name="smartbanner:enabled-platforms" content="android"> <!-- End SmartBanner configuration --> <link rel="stylesheet" href="[PublicationUrl]/assets-re1/css/smartbanner.min.css" /> <script type="text/javascript" src="[PublicationUrl]/assets-re1/js/smartbanner.min.js"></script>

チャット

ご不明な点やサポートが必要な場合は私たちがお手伝いします。

持続可能な資源管理を通じて生物多様性を保護するにはどうすればよいでしょうか?

シュナイダーエレクトリックは、生物多様性の喪失を防ぐため、高い社会的、ガバナンス、倫理的基準を維持しながら、持続可能な資源管理を通じて自然の生態系を維持することに尽力しています。世界で最も持続可能性の高い企業、且つエネルギー管理とオートメーションのデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、生物多様性の目標を科学と連携させ、再生可能な資源の持続可能性に貢献し、気候変動への影響を低減するソリューションとテクノロジーを開発することに取り組んでいます。2030年までに生物多様性の喪失をゼロに追い込むという当社の野心的な保全と修復計画を展開する生物多様性に関する誓約をご覧ください。シュナイダーエレクトリックの包括的な目的は、お客様とサプライヤーをパートナーとして、持続可能なリソース管理オートメーションを実現し、CO2排出量を効果的に節約する、当社のクライメートポジティブなEcoStruxureTMソフトウェアおよびソリューションを導入することです。リソース効率と循環性の向上、規制コンプライアンス、グリーン材料パッケージ、環境フットプリントの改善により、お客様の持続可能性への取り組みをサポートする当社のGreen Premiumオファーをご覧ください。二酸化炭素削減、再生可能エネルギー管理、ネットゼロに向けたバリューチェーンの活性化を求める当社のサプライチェーン、パートナー、およびお客様は、シュナイダーエレクトリックを利用して、気候変動対策の旅を加速させ、持続可能な資源管理を通じて回復力を構築することができます。当社は、持続可能なエコシステムの促進と地方エネルギーへのアクセスを目的とした天然資源の回復に焦点を当てたLivehoods Carbon Funds(LCF)を通じて地域社会を支援します。シュナイダーエレクトリックは、人類繁栄のための自然と生物多様性の保全の重要性を認識し、企業が持続可能な資源管理のビジョンと長期的な戦略的方向性を形成するのを支援することを目指す人材の会社です。私たちの目的は、すべての人がエネルギーと資源を最大限に活用し、進歩とすべての人にとって持続可能な開発を両立できるようにすることです。