テクニカルFAQ

質問

AP9620 Legacy Communication Card互換性について

このページでは、AP9620 Legacy Communication Cardの互換性について説明しています。

【対応UPS】
AP9620は以下のSmart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)およびSURTDモデルに対応しています。
  • SMT500J
  • SMT750J
  • SMT1000J
  • SMT1200RMJ1U
  • SMT1500RMJ2U
  • SMT1500J
  • SMT2200J
  • SMX3000RMJ2U
  • SMT3000J
  • SMT3000RMJ2U
  • SURTD6000RMXLJP3U  ※PowerChute Business Editionではサポート対象外です
  • SRT5KXLJ  ※PowerChute Business Editionではサポート対象外です
対応UPS
対応UPSには、以下の図のようにUPS本体にRJ-45タイプのシリアルポートがあります。

以下のように、DB-9シリアルポートがついているUPSモデルでは使用できません。


【対応アプリケーション】
以下のような管理アプリケーションを使用する場合、AP9620を使用する必要があります。
  • ユーザ独自のアプリケーション
    • 従来のUPSLINKシリアル通信を行うアプリケーションを使用し、SMT/SMXシリーズを管理する場合
  • Windows標準のUPSサービス
    • シリアルケーブルを使用する場合に必要です
    • USBケーブルを使用する場合は不要です
  • APCUPSd (またはその他のオープンソースソフトウェア)  
    • シリアルケーブルを使用する場合に必要です
    • USBケーブルを使用する場合は不要です
  • バージョンv8.0.1(サポート終了バージョン)までのPowerChute Business Edition
    ※PCBE v9.0以降で対応していないOSで使用する場合など
  • DB9シンプルシグナルケーブルのピン3とピン6を使用するユーザ・アプリケーション


【AP9620使用上の注意】
  • AP9620はホットスワップ可能です
  • カードをインストールすると、
    • Smart UPS SMT/SMXのLCDはread-onlyになります
    • その他、 SMT/SMX シリーズで導入された機能は無効になります (切り替えコンセントグループ等)
    • UPS本体のシリアル/USBポートは無効になります
  • AP9620のシリアルポートとUSBポートの両方を同時に使用することはできません
  • 8 Port Interface Expander (AP9207)やSmartslot Expansion Chassis (AP9600)等のアクセサリ製品をAP9620に接続することはできません
※ AP9620については本ページに添付のガイドを合わせて参照してください。
 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?