{}

FAQを参照する

{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}

Video : BE550M1-JP BE750M2-JPの電圧感度変更方法

BE550M1-JP BE750M2-JPの感度変更方法についての説明です。
本操作はUPSの出力を停止する必要があるため、UPSに接続された負荷機器に対して事前に停止をおねがいいたします。



感度変更方法
・UPSをOFFにする。
・電源ボタンを10秒間 押し続ける
・電源ボタンが緑色と赤色で交互に点滅したら指を離す
・電源ボタンを押すと赤、オレンジ、緑と単色で順番に点滅します
(最初に点滅する色は現在設定されている色です)
・設定したい感度設定に対応する点滅状態で指を離す
・指を離した状態で5秒まつと点滅が消灯にかわり設定完了

【設定内容】
感度バッテリ切替値 内容
オレンジ93V - 107V接続されている機器が電圧や波形歪みに敏感な場合はこの設定を使います
90V - 110V工場出荷時のデフォルト設定通常条件の場合にはこの設定を使います
87V - 113V接続されている機器が電圧や波形歪みに敏感でない場合に使います
※感度(高、中、低)は電源電圧の乱れを見てバッテリ運転に移行させるか判断、バッテリー切り替え値は電源電圧の上下限の値を見て判断する設定です

このFAQはお役に立ちましたか?

詳細を見る
製品群:
APC RS...
詳細を見る
製品群:
APC RS...