{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

GP-Pro EX/ 転送ツールをつかって本体のIPアドレスを変更できるか?

転送ツールの[本体情報]の[イーサネット設定]から、IPアドレスを設定できます。
ただし、IPアドレスを設定できる機種は、以下の機種のみとなっています。

【対応機種】
・SP5000シリーズ(オープンボックスを除く)
・GP4000シリーズ(GP-410*を除く)でかつLANポートを持つ機種
・LT4000 シリーズ


【補足】
・[本体情報]の[イーサネット設定]では、自局名、IPアドレス、サブネットマスク、ポート、デフォルトゲートウェイ等を設定できます。
・[イーサネット設定]は転送ツールの[転送設定]にある[通信ポートの設定]で[USB]を選択した場合のみ編集できます。
・SP5000等のLANポートを複数持つ機種をお使いの場合、設定はLAN1(Ethernet1ポート)に対してのみ行えます。


対象バージョン:GP-Pro EX Ver.4.06.100以降

 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。