{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

APCブランド UPS (無停電電源装置)が不要になった際の処分方法

買い替えによって利用を終えたUPSや、不要になったUPSの処分方法について説明しています。

1. APCブランドのUPSに買い換えた場合の使用を終えたUPSの処分 
新たにAPCブランドのUPSを購入し、UPSをお取替えされる際にご利用いただけるUPS買い替えプログラムを用意しております。

引き取りの条件を満たす場合は、以下 Trade-UPS にお申し込みいただくことで、ご使用済みのUPSの引き取りを承っております。
Trade UPSの条件や対象製品、お申し込み方法につきましては、以下ページをご参照ください。

・ UPS買い替えプログラム Trade-UPS
https://www.apc.com/jp/ja/faqs/FAQ000222173/
※ 詳細条件、対象製品は上記URLの "お申込みについて" を参照ください。
※ 引き取り対象はご購入された製品の容量以下のUPSが対象となります。
※ 新しいUPSを購入いただいてから 3カ月以内のお申し込みが必要です。

注)Trade-UPSの条件に該当しない場合は、以下の 不要となったUPSの処分 を参照ください。



2. 不要となったUPSの処分
弊社UPSの買い替えではなく、UPSのご使用を終えて処分される場合には、
UPS本体からバッテリーを取り出し、UPS本体とバッテリーを分けてそれぞれ処分をお願いします。

・ UPS本体の処分方法
バッテリーを取り除いた、UPS本体の処分につきましては、事業用でご使用であった場合には産業廃棄物、
家庭用にご使用されていた場合には不燃、粗大ゴミの扱いとなりますので
所属している自治体の廃棄方法に則してのご処分をお願いいたします。

・ バッテリーの処分方法
バッテリーの処分先がない場合には、
弊社 使用済みバッテリ受付係まで、送料元払い(お客様ご負担)にて発送してください。
送付先や、送付方法の詳細は以下URLを参照ください。

バッテリー交換後の使用済みバッテリー発送方法
http://www.apc.com/jp/ja/faqs/FA53245

 

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。