{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

BE425M-JP がバッテリー運転できる最長時間

BE425M-JP(APC ES 425VA Battery Backup and Surge Protector 100V)がバッテリ運転できる時間は
140分(2時間20分)が最長の時間となります。

このため、長時間のバッテリ運転を目的に、消費電力が極めて小さい負荷機器を接続した場合でも、
バッテリー運転が140分(2時間20分)継続した場合には電源出力が停止します。

※ 負荷機器の消費電力が大きくなると、バッテリー運転時間は短くなります。
  本製品のバッテリ運転時間(ランタイム)は 製品情報ページの [技術仕様] - [バッテリとランタイム] を参照ください。
  https://www.apc.com/shop/jp/ja/products/P-BE425M-JP

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。