{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Symmetra RM, Symmetra PowerArrayで入力電圧が正常であるのに On Battery LED が点灯する

Symmetra RM 及びSymmetra PowerArrayで入力電源が正常であるのにOn Battery LED が点灯する場合についての説明です

 

Symmetra RM、Symmetra PowerArrayは、バッテリモジュール内のバッテリが高温になった場合には、バッテリを保護するため、充電を停止します。

その際には、パワーモジュール内のバッテリラインから電源供給を受けている制御電源回路がバッテリ駆動となり、バッテリが放電することで、それを通知するために On Battery LED が点灯します。
この場合、On Battery LEDが点灯していますが、UPSはオンライン運転しています。

通常のオンバッテリ運転との区別は、下記項目を確認し、全て一致していれば、ここで説明致している現象であることが確認できます。

1. オンバッテリLEDが点灯している
2. PowerView の Fault&Diagnostics のメッセージに Internal Temp High が表示されている
3. PowerView の入力電圧および周波数の表示値が オンライン運転の許容範囲内である

なお、この現象が発生している場合、いずれかのバッテリモジュールがバッテリ寿命期における熱逸走等により、高温になっている可能性が考えられます。

原因となっているバッテリモジュールをPowerViewより確認し、フレームより取り外してください。
障害バッテリモジュールが除去されるとOn Battery LEDが消灯し、UPSはバッテリの充電を再開します。

上記現象を確認した場合、直ちにバッテリのコンディション(他のバッテリより熱いものがないか)、交換の必要性を確認ください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。