{"searchBar":{"inputPlaceholder":"キーワードを入力して「検索」ボタンをクリック","searchBtn":"検索","error":"キーワードを入力してください。"}}
{}

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。
 

ロケーションを選択

Welcome the the Schneider Electric French website. It looks like you are located in the United States, would you like to change your location?

Traduisez en francais
{"support":{"yesButton":"はい","noButton":"いいえ","feedback":{"title":"改善するために何かできることはありますか?"},"submitButton":"送信","successMessage":"フィードバックありがとうございました","title":"このFAQはお役に立ちましたか?","feedbackPercentLabel":"の人が役に立つと回答","captcha":{"error":"ボックスをチェックしてください"}}}
FAQを参照する

Symmetra RMのBattery Module設置の注意

Symmetra RMに入力電源が供給されていない状態で、バッテリモジュールをフレーム内に設置しないでください

出荷時のSymmetra RMのフレームには
 "電源供給の用意ができるまで、バッテリモジュールをインストールしないでください。バッテリが放電いたします。"
という警告用紙が貼り付けられています。

電源供給されていない状態でUPSにバッテリモジュールをインストールしますと、内部回路と接続されるためバッテリが放電します。
電源供給がなく、この状態を継続しますとバッテリが放電してしまうとシステムが起動できなくなることがあります。

【注意事項】
・ 設置時
Symmetra RMのインストール時にはUPSに電源が供給される状態にしたうえで、バッテリモジュールを装着してください。

・数日間以上、UPSへの入力電源の供給を止めておく場合
システムの使用開始後におきましても UPSの電源供給を止めて長時間停止させる場合は、フレームからバッテリモジュールを外しておく必要があります。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタマーケアチームに連絡して、テクニカルサポート情報や問い合わせへの対応を依頼してください。